本格的な会計システムを使いたくなったら

えくしん青色簿記を使っている方が、本格的な会計ソフトを使いたくなられて、「何を使うのが良いか」というお問合せをいただくことがあります。

きっと順調に業績が伸びてるんでしょうね。大変嬉しいことです。ここでは、えくしん青色簿記を利用されている方が、本格的な会計ソフトに移行するときに利用しやすい会計ソフトや、確定申告ソフトをご紹介したいと思います。

◆会計ソフトは「クラウド型」で!

わたしは、会計ソフトの導入を検討されている方には、クラウド型のシステムをおすすめします。今後は、事業に使う大切なソフトはどんどんクラウド化してゆくでしょう。クラウド型とは、自分のパソコン上ではなく、インターネットのWEBサーバーでソフトウェアが動く仕組みのことです。入力したデータもWEBサーバー上に蓄積されます。

◆「クラウド型」の特徴

クラウド型は、利用するパソコンがほぼ何であっても使えます。どうしてかというと、クラウド型は、皆様が今ここをご覧になっている、インターネットのブラウザを使って動かすからです。なので、Windowsのパソコンでなくても、Macや、iPadのようなタブレット、それ以外にインターネットを使うことができる端末であればなんでも「クラウド型」のソフトウェアを使うことができます。実用性はともかくiPhoneやAndroidのスマホでも操作することが可能です。

例えば、普段の業務にMacを使用されている場合、経理や給与計算のためだけにWindowsのパソコンを導入されている方もいらっしゃいます。クラウド型だとMacでも会計システムを動かすことが可能です。

◆制度変更時の無料アップデート

会計ソフトは、例えば消費税率変更のように法制度が変更されると、それに合わせたバージョンアップが必要になります。会計ソフトが自分のパソコンに入っていると、そのたびに自分で対応したソフトウェアを入手して導入作業をしなければいけません。クラウド型の会計ソフトの場合は、サーバー側で専門の技術者が常に最新のソフトウェアを使うことができるようにメンテナンスされますので、そんな心配をしなくてもよく安心して利用できます。

◆何か心配?

クラウドのお話をすると、結構多くの方から「データを自分のところに持たず他所に預けるのは、なにか心配」と言われます。確かに、見たこともないサーバマシンにデータを保存するのですから、その機械が壊れたり、預け先の会社が倒産したりして、ある日突然、会計データを見ることができなくなったりしないか心配です。

ところで、ご自分のパソコンにデータが入っていると安心ですか? 自分のパソコンも機械なので壊れることもありますよね。それどころか、ある日突然パソコンの動きが不安定になったり動かなくなるような経験をされた方も多いのではないでしょうか。また、パソコンを操作している途中で、誤って必要なデータを消してしまうようなこともあるかもしれません。

その点で、クラウドのサービスに使用されているサーバーは、とても安心なんです。

1.自然災害の可能性が低い地域の、耐震や災害リスクを考慮した建物内に設置
2.耐久性の高い高品質のサーバマシンを使用
3.サーバー設置場所には関係者以外は入ることができない、高度なアクセス管理
4.ハードウェア、ソフトウェアを熟知したプロによる運用
5.定期的なバックアップ

こういったことから、機械が壊れたりデータが消えるような可能性は、自分で購入して使用しているパソコンよりも遥かに低くなっています。

最後に、データ預け先の会社が倒産するようなことがあると、業務が停滞しないかという心配があります。現在は倒産により社会に迷惑がかかるような場合には、和議申し立てや会社更生法など、業務を停滞させない仕組みが整っています。ですから、データ預け先は信頼性のある会社であることは無論、万一の事態の場合に、行政との連携がスムーズにできる規模の大きい会社を選ぶことが大事だと思います。

また、操作や使い方がわからない場合のサポートも大事です。当サイトでは、こういった観点から信頼できる会社をご紹介しています。

◆おすすめのクラウド会計システム

MFクラウド会計・確定申告

日本で、いち早くクラウドサービスをはじめた会社です。請求書を自動で作ってくれる「MFクラウド請求書」は、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
「MFクラウド会計・確定申告」は、仕訳50件まで無料で利用できます。とりあえずいくつか仕訳を入れてお試ししてみるのもいいでしょう。えくしん青色簿記をご利用の方は、試しに「MFクラウド会計・確定申告」に決算試算表の合計値を仕訳入力して決算書や申告書を作ってみるのも良いのではないでしょうか。


MFクラウド会計・確定申告

やよいの青色申告オンライン

日本でトップクラスの会計ソフト、「弥生会計」を製造・販売されている会社の青色申告ソフトです。
「やよいの青色申告オンライン」は、経理のやり方をある程度理解されていて、確定申告書の作成が苦手だという方に向いています。1年間無料で利用することができる「セルフプラン」がありますので試しに利用してみるといいと思います。えくしん青色簿記をご利用の方は、とりあえず決算試算表の合計値を仕訳入力して決算書や申告書を作ってみても良いですね。


無料で使える「やよいの青色申告オンライン」MacでもOK